丁寧手彫り 創業大正13年の印章店です。仕上げはお父さん、仕入れはお母さん、事業仕分けは蓮舫さん

丁寧手彫りの印章店です。仕上げはお父さん、仕入れはお母さん、事業仕分けは蓮舫さん

昔 NHKのお母さんといっしょ で 歯磨きの歌で 仕上げはおかあさーん て
ありました。当社の家業は印章店なので 仕上げはおとうさーん が 定番です。
現在 当社の支店統括と仕入れ担当取締役は 妻の宮本が勤めています。
仕入れはお母さん・・・・・・。
仕上げは代表取締役の宮本明彦が担当しています。

初代 平一郎からの言葉。ご注文からすでに印材はお客様のもの。紙を巻いて丁寧に扱う。
常にいい仕事を残せ。
現在は 伝統の三井屋の印鑑仕上げ というワードも使おうと思っています。
三井屋とは 江戸時代 当社に賜っていた屋号です。
三井屋 初代は平兵衛。本家の墓の奥に平兵衛の墓が立っています。



話題の事業仕分けですが、もう少し時間をかけて おだやかにと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック