【日々の私たちの使う印鑑は、古代中国秦の始皇帝と密接な関係があります】

【日々の我々の使う印鑑は、古代中国秦の始皇帝と密接な関係があります】

印鑑によく使われる読みにくい文字は 篆書(てんしょ)といいます。
ルーツは、あの万里の長城で有名な古代中国王朝の秦の始皇帝なのです。
始皇帝は天下統一に際して、ものの長さや重さの単位、車の幅等も統一しました。
それと同時に 文字も統一されました。それが小篆といわれる篆書(てんしょ)の1つです。
篆書の原型は象形文字です。【川】【山】【心】【子】【男】【女】【田】などは
そのルーツを思わせる形をしています。おもしろいですよ!!

【川】;
画像


【心】;
画像


【子】;
画像


その篆書(てんしょ)から隷書や古印体(今 既製品によく使われる読みやすい書体)になり
その後 楷書や行書と変遷しています。

■篆書は 楷書に慣れた現代の方が読めるかどうかは分かりませんが、始皇帝なら読める文字です。

■自分の姓名がどんな形の字か知りたい方は 宮本印判店の売場にお気軽にお声がけください。
 専用の篆書字林かパソコンでお見せすることが出来ます。

■Q. 篆書(てんしょ)は 実印や銀行印、落款以外に作れるの?
A. はい、ゴム印やシャチハタの商品にも使う事ができます。
 例えば シャチハタネーム9 も 篆書(てんしょ)で作ることが出来ます!!

 篆書(てんしょ)や実印に大変よく使われる印相体は
 彫刻技術者それぞれの個性が反映される手書きの書体なので
 あなただけの唯一無二のシャチハタネーム9となります。

 ◆自分だけのシャチハタネーム9がほしい!! 職場に同じ名字の人がいるので区別したい!!
  他人と同じものはイヤ!! という方 に おすすめします。
  シャチハタネーム9別注Bタイプ  本体価格2,450円+消費税
  ■■■納期は、実働日約8日間です。■■■

http://www.miyamotoinban.co.jp/4shaci3.html

動画もあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック