龍馬の印鑑・・・繋がりか?・・・なんと我が家の菩提所のお寺で発見!! 佐々木只三郎の位牌があった!!

なんと龍馬ゆかりが 我が家の菩提所のお寺にあった。驚き・興奮

今日は法事で、菩提所のお寺 紀三井普門院に。

法事のあと 親戚の子供たちに 紀三井寺や高野山
坂本龍馬と佐々木只三郎の話をしていたら
途中から 住職も加わってくれて・・
鳥羽伏見で傷つき 紀三井寺に運ばれたが 2日後亡くなったとか。
そこで住職と奥さんより佐々木只三郎の位牌があることを聞く!!

位牌を見せてもらった。たくさん立っている中ほどやや右にあった。
普通のものの幅は3倍から4倍で黒塗りのものだった。

戒名は『賢浄院殿義岳亮雄居士』と書いてありました。
左の方に 佐々木高城・・・高城は
お墓に 源高城 とあるので 一致しています。
武家の別の名前でしょうか?
さすがに写真は たくさんの位牌が乱立していて・・・・・・撮れませんでした。

あの新撰組と張り合ったといわれる会津藩 見廻組 
佐々木只三郎 が 龍馬実行犯だと言われています。
真の命令した犯人は いろんな説があり謎とされています。

戒名の 賢浄院殿義岳亮雄居士 の『義』 とか 
『雄』 の字が 佐々木只三郎の雰囲気に感じられました。

西国第2番札所 救世観音宗 総本山 紀三井寺
 正式には「紀三井山金剛宝寺護国院
(きみいさんこんごうほうじごこくいん)
  
墓は 
画像

地図は
画像


実は当家の墓も佐々木家とすぐ近く位置です。
親戚の子供たちといっしょに 佐々木家の墓に。当家より頂上よりです。

佐々木家の墓からは 和歌浦湾、片男波が一望で 壮観でした。

龍馬ファンに当社オリジナルで作っています。
http://www.miyamotoinban.co.jp/5ryouma.html
画像


伝統の三井屋の印鑑仕上げ。三井屋とは江戸時代 当社に賜っていた屋号です。
佐々木家よりやや下の宮本本家に 三井屋の祖 三井屋平兵衛の墓もあります。
墓には 右から 三井平 と 彫られています。


では

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック