四神の守護信仰は古代中代からあるようです。それぞれが方位、季節、色を。

四神はそれぞれ方位、季節、色を守護すると伝えられています。

青龍:春:東:青
画像


朱雀:夏:南:赤(朱)
画像


白虎:秋:西:白
画像


玄武:冬:北:黒(玄)
画像



四神の信仰は古代中国で誕生し日本へ伝えられました。
中国でも日本でも古墳の壁画や鏡、装飾品などにも
絵に表された四神が出土しています。
平安神宮では、京都を守る四神の御守が授与されています。
当社も各店に掲げています。

人生を四季に例えて
若年期を青春、壮年期を朱夏、熟年期を白秋、
老年期を玄冬とする語があるとか。
日本の詩人北原白秋の号もこれに由来しているとも。


青龍偃月刀、白虎隊、朱雀門、玄武洞など、四神にちなんだ事物は数多いですね。
有名なところでは白虎隊は悲劇的最期により歌曲・物語に良く取り上げられていますが、
会津藩は武家男子を中心に年齢別に50歳以上の玄武隊、36歳から49歳までの青龍隊、
18歳から35歳までの朱雀隊、17歳以下の白虎隊と四神の名前を部隊名とし軍構成していました。

ケースも作っています。

画像


画像


画像


画像


詳細はこちらです。
http://www.miyamotoinban.co.jp/70nenga1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック