印篆の将棋駒に挑戦!! その2 孫子や漢楚の激闘の再現を

印篆の将棋駒に挑戦 !!   その2

画像


文字の説明は その1のこちらをご参照ください。
http://miyamotoinban.at.webry.info/201702/article_1.html

1文字駒で行く事に決めましたが
バリエーションを楽しむため ルーツから検討することにしました。
甲骨はともかく 金文といったジャンルも射程に入れてみます。
印篆の中には、ちょっと線が複雑で読みずらい感じもします。 

金の字は、歩、香、桂、銀の成金の文字に
金将 そのものには、一番 風格のある字形に。

画像


下部の方が 印篆です。
画像


別の辞書も参考に 。この辞書の隣がたまたま 歩でした。

画像


歩も楽しい字形がたくさんあります。

画像


印鑑、はんこに使われる文字達の躍動する日を楽しみに。まだ作成半ばです。

画像


動画できました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック