宇治平等院の御朱印をいただいてきました。関係の人物達に想いをはせて

宇治平等院の御朱印。

鳳凰堂御朱印.jpg

父道長の建てた宇治殿と
呼ばれた別荘を
頼通が寺院に改修して平等院に。
後に鳳凰堂と呼ばれる。

宇治平等院1.jpg

阿弥陀如来や極楽浄土を
具体的にイメージするための
場所だったという事らしい。
建物始め 阿弥陀如来像や
見事な作品や装飾を
観れば観るほど
栄華の象徴の頼通でも
末法思想にも怯え 人として
不安払拭したかった思いが
並大抵では無く ヒシヒシと。


不安は歴史の通り貴族が衰退し
武家が台頭して来る。

頼政墓.jpg

一度は敗れた源氏の巻き返しの
舞台 源頼政旗揚げの終焉の地が
この平等院。

歴史はとても深い!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント