伍子胥と范蠡 夫差と勾践 呉越抗争の主役達 シャーペン画で

令和になっても人間関係や生き様がワード
伍子胥と范蠡
呉越の両参謀と末路の極端さ

伍子胥の性格通り 目を厳しく
范蠡は 遠慮深謀らしき目に描いた(つもり)

呉越舷舷 塚本 青史 (著)を 会えば中国歴史を語り合う友人に昨年9月
教えてもらってさっそく読書

春秋時代の 呉越抗争は群雄像おもしろい。
『臥薪嘗胆』『呉越同舟』
司馬遷の史記で入るのもいいし
孫子 孫武の巻 海音寺 潮五郎 (著)からもいいと思う。
深い。
司馬遷の史記は列伝で話も人物も多くまず1回目通す
2回目 3回目で興味ある人物 戦い 事例を深くが良い。

はんれいごししょ7.jpg

呉越舷舷は 孫武の描き方が違うし
孫武2.jpg


范蠡と西施も複雑にからんで 上2つとは別世界。

孫子 孫武の巻 海音寺 潮五郎 (著)
孫子.jpg

右 呉越舷舷 塚本 青史 (著)  左 司馬遷 史記
呉越げんげん.jpg

主役は軍師ですが 臥薪嘗胆の勾践も

呉王 夫差 と 越王 勾践
夫差勾践.jpg

図画の資料が乏しく こんな人かなと想像しながら・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント