「欧母画荻」中国宋の名臣 欧陽脩について タイトルを篆書の角印にした画

「欧母画荻」中国宋の名臣 欧陽脩について 篆書の角印でタイトル 人物像のバックは 荻のイメージで。 「欧母画荻」 おおぼかくてき 「欧母画荻」の母 鄭氏(継母) 蘇轍の記 紙筆も買えない貧しさの中 荻(ススキの仲間)の茎で 地面に文字を書いて我が子に教えたと伝わる。 書物を買う余裕のなかった欧陽脩は、もっぱ…
コメント:0

続きを読むread more

名刺レイアウトと効果 ちょっとした罫線や白抜きでインパクト

名刺でご挨拶 ちょっとインパクトあるレイアウトで 何度もご挨拶 単純接触効果という現象 人は「接触頻度」が高いほうが 親近感がわき、好意を抱きやすいという説。 より物理的に近い相手のほうに好意を 抱きやすいらしいとのことです。 短時間でも多回数が良いかもという説。 黒1色でも工夫次第 白抜きを利用 …
コメント:0

続きを読むread more