飛鳥資料館に朱雀を見に行ってきました。四神揃い踏みです。奇跡かも

飛鳥資料館に朱雀を見に行ってきました。キトラ古墳の四神揃い踏みです。

平成22年度 春期特別展「キトラ古墳壁画四神」開催中の
飛鳥資料館に。
日時:平成22年4月16日(金)~6月13日(日)
この期間で、土曜日の定休日に行けるのは
5月22日しかありませんでした。

感動の朱雀

画像


写真は、館内で買った資料本の2ページに写った朱雀を
photoshopで繋ぎました。

飛鳥資料館内は撮影禁止となっていました。
周辺の模様です。



日本に2基しかない極彩色壁画古墳が キトラ古墳と高松塚古墳の2つです。
最初に 発見された高松塚古墳の朱雀は、盗掘によって存在しないとか。
一方、キトラ古墳では、同じく南壁に盗掘跡があるらしいのですが
幸いなことに 色鮮やかな朱雀がほぼ完全に残っています。

今回 この時期に朱雀が初公開されました。
四神ファンなら この時期は はずせません。
私の守護神も朱雀です。5月生まれで 未年。
これは 是非 見なければということで 明日香村地区に行ってきました。

"飛鳥資料館に朱雀を見に行ってきました。四神揃い踏みです。奇跡かも" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント