テーマ:御朱印

後醍醐天皇御陵印 その陵は吉野如意輪寺内にある塔尾陵。如意輪寺御朱印も

後醍醐天皇御陵印 御陵は奈良県吉野郡吉野町大字吉野山字塔ノ尾の 如意輪寺内にある塔尾陵(とうのおのみささぎ)に治定されている。 通常天皇陵は南面しているが、後醍醐天皇陵は北面している。 これは北の京都に帰りたいという後醍醐天皇の願いを表したものだという。 軍記物語『太平記』では、 後醍醐天皇は「玉骨ハ縦南山ノ苔ニ埋マ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山 金剛三昧院に行ってきました。北條政子 源頼朝などに想いをはせて。御朱印もいただきました。

高野山 金剛三昧院に行ってきました。 1211年 北条政子の発願により 源頼朝菩提のために禅定院として 創建された。 開山供養には栄西も招かれ、 開山第一世となった。 承久元年(1219年)、 源実朝菩提のために禅定院を 改築して金剛三昧院と改称し、 以後将軍家の菩提寺として信仰された。 この中に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立里の荒神さまに行ってきました。角印の地模様が雲海を想像させる御朱印でした。高野山経由

立里荒神社は、奈良県吉野郡野迫川村大字池津川にある神社。 奈良県南部の野迫川村のほぼ中央にそびえる荒神岳に鎮座する神社 最初 青年会議所の後輩達に教えてもらったのですが 誉田別命と火産霊神を祀っていることから、商売繁盛の神として 信仰心の厚い人々が訪れているようです。 御朱印はこちら 角印…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊野三山の奥の宮 霊峰玉置山の荘厳な「玉置神社」に行ってきました

熊野三山の奥の宮 霊峰玉置山の荘厳な 「玉置神社」に行ってきました。 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)神と 夫婦神になられた 伊弉册尊(いざなみのみこと)神が玉置神社に祀られています。 今の日本の国を お創りになった神。 参道15分くらい そしていよいよ見えてきます。 玉石社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇治平等院の御朱印をいただいてきました。関係の人物達に想いをはせて

宇治平等院の御朱印。 父道長の建てた宇治殿と 呼ばれた別荘を 頼通が寺院に改修して平等院に。 後に鳳凰堂と呼ばれる。 阿弥陀如来や極楽浄土を 具体的にイメージするための 場所だったという事らしい。 建物始め 阿弥陀如来像や 見事な作品や装飾を 観れば観るほど 栄華の象徴の頼通でも 末法思想…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦艦大和の大和神社 駐車場の場所動画と御朱印

戦艦大和の大和神社にいってきました。 駐車場の場所 わかりやすいです。 桜井三輪の大神神社もしかりですが ここも鳥居を車で通過します。 今回はR169を桜井方面より北上したので 天理市に入って 大神神社から15分くらい。 神社名の交差点名でわかり易い。 御祭神は日本大國魂大神 (やまとおおくにたまのおお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楠木正成ゆかりの御朱印を集めています

忠孝の武将 楠木正成 神戸市 湊川神社 湊川神社御朱印 皇居外苑 護良親王が活躍した紀州人としては 当然 南北朝時代は南朝方。 後醍醐天皇の忠孝の武将に ご挨拶。 紀州勢南北朝時代は 湯浅党 熊野水軍 が活躍して抵抗。 三代義満の時代まで頑張りました。 -----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more